85厚磚(熟茶)
5424ebc92b3492301d0001dc 5424ebc92b3492301d0001dc

85厚磚(熟茶)

¥4,900 税込

送料についてはこちら

肉食中心の中国遊牧民達は、長期に渡る肉類の摂取でビタミンCなどの欠乏を防ぐ為に、昔から愛飲して来た固形茶。野菜が食べれない分を中国茶で補う考えでした。それは何故か脂肪分の多い食事をとりがちな私達現代人の「ダイエット」茶になっています。コレステロールが過剰摂取によって体内に多く蓄積されると、動脈硬化を引き起こし、そこから「心筋梗塞」、「脳出血」、「脳血栓」、「高脂血症」、「高血圧」、「糖尿病」、「腎臓病」、「肝臓病」など、いわゆる「成人病」のほとんどの原因を引き起こすと言われています。コレステロールの抑制効果が人それぞれですが、台大食品科学研究所の「孫路西」教授が雲南沱茶にはこのような効能があると発表しています。  1973という年はプーアールの世界で記念すべき年です。潮水渥堆發酵(渥堆:ウォ ドゥイ)という画期的な技術が誕生した年です。現在の「湿倉」という歪んだ手法ではなく、渥堆發酵されたプーアール茶は「甘、滑、醇、厚と陳」の特徴を持ち合わせた物です。その代表的な製品は誰もが真っ先に「73厚磚」を挙げるほど有名です。  73厚磚があまりにも有名なので、1973年以降も生産され続けて来ました。その後、85厚磚という製品も登場し、73厚磚の死葉、炭化などの失敗を吸収し、近年の熟茶製造は飛躍的な発展を遂げて来ました。2007年の07月まで販売して参りました「73厚磚」の在庫がなくなり、再仕入れも可能ですが、一枚1万円以上になってしまいます。なので倉庫に眠ってあるこの85厚磚を出させて頂きます。トータル的73厚磚より少し劣ります(葉底は73厚磚より良いのですが、滑度は73厚磚の方が少し上)が、同価格の熟茶磚と比べるとトータル的、大幅に勝っていると言えます。  2006年後半以降「中茶牌」のブランド力がやや落ちている(プーアール投機ブームの影響)とも言われたりしますが、5年前の中茶牌製品でこの価格で提供できるのは弊店だけだと言っても過言ではありません。皆様の感想(新製品の仕入れ時に参考させて頂きます)をお待ちしております。  どうも熟茶が苦手(生茶しか飲めない)だという方にもお勧めできる熟茶です。油濃い料理の後に、食欲の秋に、ダイエット用に、毎日のティータイムに、収集用に、生茶のブレンド用に......73厚磚を一度お試し下さい。 お茶の淹れ方 ■茶葉の量    容量100mlの茶器に対して3gの茶葉を用います。 ■お湯の適温   95度~100度 ■まず熱湯で茶器を温めてください。 ■洗茶をしてください。(洗茶というのはお茶の製法の不備から茶葉についた埃などを洗い流すために行なわれていたものです。お湯を注いだら素早く注ぎだしてください。このときにゆっくりしていると折角の香りがなくなってしましますのでご注意ください。) ■蒸らす時間   一煎目10秒~15秒 二煎目5秒 三煎目5秒 四煎目10秒を目安に ( お好みで時間を調整してください。) ■中国茶・紫砂壺の関連知識サイト⇒ http://fengtw.net